投稿者: ドラゴン メディア

真樹先生のラストインタビューアップいたしました!

後半、道場の階段の所で撮影した後、先生が俺の胸元に手刀でドンと気合を入れたところはグッときます。先生は周りの色々な人たちに気配りがすごかった。俺にドンと気合入れたのも、俺がそういう事されると嬉しがる事を知っての事だと思う。おそらく、昨日入ったばかりの白帯にも気を配るぐらいだった。そういうエピソードを道場生の方から聞いた事がある。凄い漢でした! 動画の最後に写真館などつけました。泣けてくるぐらいカッコイイですよ!ぜひ見てね。 以下ドラゴン魂掲載の真樹先生追悼文 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~… 続きを読む

ドラグローブで空手に新風!様々な打撃格闘家が集結?!

第2回プレ全日本極真護身空手道選手権大会テストトーナメント日時:11月20日(土)場所:品川区総合体育館地下柔道場 国際空手道連盟極真会館力謝会の浜井識安会長考案のドラグローブを使用した新ルールの大会が開催!新たな空手の流れになるのか?大盛り上がりの大会を観戦してきた。 今回はプレ全日本という事で、あくまでもテストトーナメントである旨が大会名からも分かるが、第2回目という事もあり、様々な団体からのエントリーが見られ、空手だけではなくキックボクシング、日本拳法、ボクシング、ムエタイなど、まさに打撃格闘技の異種交流試合といった趣があり、新しい流れを予感させるものがあった。 今回浜井会長が提唱している護身空手ルールのコンセプトとは何か? … 続きを読む

龍魂会 香港支部?!

真武術 龍魂会は空手、MMA、キック、剣術、柔術などあらゆる武道、武術を追求する武術集団です。日本だけではなく、海外にもその輪が広がりつつあります。その海外支部第1号として香港支部が開設!
香港といえば、カンフーを思い浮かべますが、支部長のマーカスは柔道、極真空手を修行して大道塾に興味を持ち2020年に訪日。東前大道塾塾長とも交流を持ちました。また川保天骨会長と邂逅してその龍魂会の趣旨に賛同。香港支部開設と相成りました。
龍魂会自体は真武術連盟に所属しており、様々な流派や団体との交流も視野に入れた武術交流会の側面もあるので、指導法や方針などはすべてその会の代表に任せるという緩やかな連合体です。… 続きを読む

大道塾の杉並支部が誕生!支部長は大道塾のラストサムライ 清水和磨!

ドラゴン魂2誌上においてラウェーのリングに上がって男泣きに泣いたあの『大道塾のラストサムライ、清水和磨』が帰ってきた! この度、ドラゴン魂の川保天骨編集長がバックについての大道塾杉並支部開設ときた。 場所は天骨のブレイズスタジオ。つまり常設道場だ! サムライが最後の徒花を咲かすのか?それとも天骨ごと見事に玉砕して果てるか?… 続きを読む

龍魂会の人たちが抜刀道で新年を祝う

日本抜刀道連盟 秩父支部の野村寛一先生の道場にお邪魔して、試斬の稽古をしてきました!
龍魂会のメンバー、鈴木克己、ゴードン小西、川保天骨という見るからに怪しいおっさん3人が秩父の地に降り立った!
どんだけの使い手かというのはこの動画を見ればわかるじゃろ。… 続きを読む

少林流空手今野塾二十周年記念 沖縄伝統空手演武会 が発売!

空手道発祥の地より沖縄伝統空手の伝承者、集結! DVD監修・押井守出演 今野敏小説家・今野敏が起ち上げた「少林流空手今野塾」は、2019年創立20周年を迎えた。それを記念して、2019年11月、「沖縄伝統空手演武会」が開催された。白帯から黒帯までの塾生による演武に始まり、沖縄から島袋善保先生、比嘉稔先生、八木明哲先生、渡嘉敷唯夫先生を迎えての迫真の演武までを完全収録。琉球空手の息吹を感じる演武を堪能いただきたい。【収録内容】少林流空手今野塾 本部基本十二之型/基本五本組手/ピンアン二段/ナイファンチ/ワンシュウ/バッサイ/アーナンクー/五十四歩/クーシャンクー/泊バッサイ/趙雲の棍/徳嶺の棍/組棒二段少林流空手今野塾 … 続きを読む

芦原会館 西山道場の菊川結衣選手のDVDは見たほうがいい!

菊川結衣さんの稽古を撮影したのは今回が初めてではなく、およそ1年ほど前に新・空手道の取材が初めての撮影だった。私が彼女について前もって入手していた知識は、小柄ながらも、フルコンタクト空手の選手権を何連覇もしていて、とにかく強い!そしてかわいい!と言う事だった。もちろん私の関心は、空手競技に興味のある一般の人が持つであろう部分、つまり彼女が一体どのような稽古をして強くなっているのか?と言う事に尽きるわけだが、私も男である。かわいい女の子を見たいという欲望と関心も持っていた事をここで正直に告白しておこう。もちろん実際に彼女はカワイイかった。ぱっと見、彼女がもし空手着を着ていなかったら空手家であると言う事を悟る人がいるのだろうか?ましてや最強の連覇チャンピオンだと言う事を!しゃべり方とか雰囲気も可愛かった。
………で、初めて西山道場の稽古を見た時に私は唖然としました。
「確かにこれは………」

   極真会館が採用していた国際空手道連盟のルールは極真系の団体だけでなく、現在様々な団体が取り入れ、独自の選手権を主催したりして直接打撃系空手の競技としては最も普及したルールだと思う。微妙なルール変更は将来あるかもしれないが、言って見れば競技の完成系。このルールで勝つ方法も様々に研究され尽くしていると思うし、競技人口や選手層は他のスポーツや武道競技と比べても遜色はない。とにかく何かしらの大会でこの競技に参加する選手は勝つための稽古に集中して行くわけで、そこには選手のやる気や素質、指導者の指導法など色々な要素が絡んでくる。
 … 続きを読む

無想剣のDVDがついに発売!

あの伝説の秘剣がついに! これはやはり何度も観るためにDVD買うべきでしょう! この私、川保天骨も一度体験してその不思議な剣の有様に驚愕した次第! またご指導される山本一夫先生にお会いした事のある人は分かると思うが、無骨な武人から最も遠い、あくまでもソフトで静粛、柔和な精神がその風貌からにじみ出ている、ある意味、剣の術理を超えた境地に達したお方です。このDVDで少しでもその雰囲気が分かってもらえれば幸いですね!… 続きを読む

大久保義家館長の古武道研究会

士道館の二代目館長を今年になって襲名した大久保義家館長。その館長が主宰する古武道研究会を取材した。 大久保館長はさいたま市を拠点に長年士道館空手の普及に努めてきた古参だが、選手時代は他流派の大会やキックボクシングなど様々な試合の場で己を磨いていたバリバリの実戦派。そんな館長が50歳を境に沖縄空手に目覚め、今では古武道の研究にいそしんでいるという。 「ガンガンウエイトやって体力付けて最後まで打ち続ける激しいフルコンタクト空手もいいと思うよ。俺はそこから来てるから。でもね、この歳になって空手ってなんだろうという本質的な事に段々と関心が向き始めてね、沖縄空手に出会ってからは、四六時中空手のことを考えてるね。士道館は特に型を重視する団体だし、若い頃から確かに俺も型をやってきたけど、今は型をなぞるだけじゃなくて、自分なりの解釈をしたり、いろいろ考えながらやってるよ。それで型をやってるとどうしても最後古武道に行き着くんだよね。今は空手の型の稽古以外に棒やサイの稽古もやってるよ。空手は道具を使うとさらに奥行きが増すんだよ。なので、うちの生徒にも希望者がいれば教えてる」 この日は棒のセミナーという事で、まずは握り方や構え、そして基本の振りなどを教授。動画も撮っているのでぜひ観て下さい。… 続きを読む

全日本小刀道連盟 発足の会! 川保天骨編集長が残念な試斬!

2020年3月22日 埼玉県秩父市で全日本小刀道連盟の発足会が行われました。ドラゴン魂編集長の川保天骨がお邪魔して小刀ではない自分の刀で試斬。散々な結果に終わりました。 全日本小刀道連盟は日本で初の短刀(小刀)の型を学べるところです。 今後は試合も定期的にやっていくということでした。… 続きを読む

士道館 極真会館総本部稽古 YOSHIJI SOENO in Kyokushin Headquarters Dojo

極真空手の聖地として全世界の極真マンがあこがれる、東京池袋の極真会館総本部で、士道館 添野義二総帥が士道館黒帯研究会の稽古を行いました。この道場最後の稽古になるかもしれないだけに、その熱気はすごいものがありました! その一部始終をご覧ください!  … 続きを読む