コリンズスープを作って実食する!

文 川保天骨
あの『コリンズスープ』を実際に作って食べる!

コリンズスープって知ってますか? 『空手バカ一代』愛読者なら一発でわかるはず。「ああー、コリンズスープね。もちろん知ってるよ!」という反応が欲しいところだ。知らない人はどこかの国の特製スープかと思うだろうが、この『コリンズスープ』というのはハワード・コリンズという英国から来た空手留学生が『空手バカ一代』の話の中で作ってたスープです。

※本コラムは、昨年末に発売された『ドラゴン魂 創刊号』に収録されたものをweb用に再編集したものとなっています。
グルメだのなんだの言う奴はブッ飛ばしてやる!

まず、ハワード・コリンズっていう人を知らないというのであれば、ここでくどくど説明するのも面倒くさいので『空手バカ一代 第15集』にコリンズが出てくるから読んでください。簡単に言うと、英国から来た貧乏空手留学生が、八百屋でバイトをしながら極真会総本部で修業をしているという話。

彼はお金がないのでバイト先の八百屋でクズ野菜、近所の肉屋から豚や牛の骨を分けてもらって、それを家に持って帰って気長にグツグツ煮て食べているという挿話がコリンズスープに関する部分なんだが、それを読んだ俺は、すごく感動したわけ。そのクズ野菜スープ、いつか作って食べてみたいなぁ~と子供の頃から思っていて、今回、何の迷いもなく作って実食しました。まあ、雑誌の企画じゃないと実行しなかったわけで、そこまで本気で食べたいとは思ってなかったのかな。もっとも、コリンズさんは、本当にこのコリンズスープとやらを作って食べていたかどうかは本人に聞いてみないと分らないけど、梶原先生の創作かも知れんし、実際の所、どうだったかは今のところ俺は知らない。いつかコリンズさんに会ったら聞いてみるかな。

まあ、本当か嘘かは俺にとって重要じゃないんだよ。泣けるじゃないか! この話。日本で生まれ育った日本人が空手やろうと思ってたまたま近くに極真総本部があればいいよ。恵まれてるよ! コリンズなんか、イギリスから来てんだから! そんな近所の奴らとは背負ってるもんが違うんだよ。金がないとか言って泣きごと言ってる場合じゃないんだよな! わかるよ! 俺もその気持ち!

どうだ! 最近の日本人は! この飽食ぶりは! 太りきったブタ野郎! グルメだのなんだの言って情けない! クソでも食ってろと言いたい。女性に言っておくが、男でグルメだのなんだの講釈垂れてるような奴は信用ならないよ、いざという時何の役にも立たん腰抜けに違いないよ! そんな男に惚れちゃあダメよ! 人間というのは他の生き物を殺して生きてんだ。植物だって動物だってみんな生きてるのを殺して、何でもかんでも食ってしまいよって、クソを垂れよってからに、ほんま~。もっと謙虚になれよ! そうやって謙虚になれば食べ物に自然と手を合わせて頭下げて「頂きます」と言えるだろ! ああ~、グルメ野郎とかの話しになると、つい癇癪玉が爆発してしまうようで、すみません。つい筆が乱れてしまいました。

話を戻すと、コリンズはこの貧乏暮らしを屁とも思ってないような雰囲気で、実際そうだったかどうかは知らんが、とにかく、ここに男の何か重要な部分が描かれてると俺は思うんだよね。もちろん、強くなるためには食べ物を食べて栄養をつけなければならないよ。食べるのも稽古だからね。だがなぁ、お腹が空いたから食べるんじゃないんだよ。美味しいもの食べたいから食べてんじゃなんだ! 強くなるために食べてんだ。骨の髄を煮込んで腐った野菜ドロドロにして食ってんだよ。これが男じゃないか! 「プロテインとか飲んでないの~」とかどうでもいいんだよ!


でも漫画やアニメに出てくる食い物ってうまそうだよな!

時々コリンズの家でそのスープ飲んでたらしき道場生がスープの中身のことを知って「奇怪な色のスープ あれが…… ゲホッゲホ!」となるのだが、俺は漫画の絵で見る限り美味そうに思えたけどね~。トロトロに煮込まれてる感があったしね。

漫画とかアニメに出てくる食べ物っておいしそうだよね。『アルプスの少女ハイジ』のパンにトロトロのチーズ乗せとか、ヤギのミルクとか。『ド根性カエル』の梅さんの配達してる寿司とか。あのヒロシとピョン吉の食いっぷりもたまんねぇ~。『はじめ人間ギャートルズ』の猿酒をマンモスの肉食いながら飲んでみたい。そしてピンク色の息吐きたい。ああ、どんどん脱線しちゃう! そろそろ作るぞ! まず材料集めから!

コリンズスープのできるまで

1 この俺、川保天骨の兄弟分のヒデボウが長野で無農薬野菜の農園をやってるんだよね。ちょっとコリンズと仕入れ先は違うが、クズ野菜をもらってきたので、今回はそれを使用します。

2 肉屋でこの骨をタダ同然で分けてもらいました。たぶん、ラーメンのスープとかとる奴かな?人骨じゃないですよ。

3 野菜をカット! 無農薬農業なのでちょっと虫がついてるし、痛んでるけど構わん! 虫ごといただいてしまいましょう! 貴重なタンパク源です!

4 大き目の鍋に突っ込みます。順番なんか関係ない。とにかく材料を全部入れて、水入れて火をかけます。

5 味付けはシンプルに塩と胡椒のみという感じでいかがですか? 塩分取りすぎには気をつけないと!

6 なんとも言えない臭いにおいがしてきましたよ! 食えるのかな? コレ。言ってることとやってる事が全く違う天骨ちゃん。これ以上やるとガス代ももったいないし。明日まで寝かせて、明日食うぞ!

7 1日寝かしたコリンズスープ実食します。今のコリンズさんに食べさせてあげたいです! 「このスープはあなたが青春時代に食べていたものですよ~」とか言って。「はぁ?」みたいな事になるの必至かも知れんけどね。でも、いい人そうだから許してくれそう!


※次回は何作る?
次回は同じく『空手バカ一代』芦原先生四国に渡ってからの話で『涙メシ、醤油メシ』つうのがあったな。あれやろうか。あと、畑で拾った白菜で漬物とか作るか。

今回野菜を提供していただいた農家
Jai guru farm
〒395-0302 長野県下伊那郡阿智村伍和7566-80
achiboubou@sky.plala.or.jp
無農薬野菜のセット販売やってます! お気軽に連絡してください!